高鷲ファイナルに行ってきた話
2009/04/17(Fri)
時間を4/10(金)タイムスリップしてダイジェクト日記ドカーン

金曜日19:00過ぎ仕事終わって、帰宅途中にダイちゃんからリンリンコーリング
「JINちゃん宴会用のご飯作ってきて」

マヂデカぁーーーーーーー
もう少し、早く言ってくださーぃ

小料理作って仮眠していざ奥美濃ファイナルへ突撃
AM6:00に高鷲Pに到着
1時間ぐらい仮眠することにしたが車内は蒸し風呂でした。

めっちゃ暑い!!暑すぎてタンクトップ姿で仮眠。
暑さに負けて駐車場徘徊して軽く運動してウェアにチェンジ
ラストやからにんにく付たよん

ダイちゃん・じゅんちゃん・142・ライオン・いなっち・u-gサンetcと合流♪
みんなと合流 みんなと合流2

パークが開くまでフリーラ・・・フリーと言われ進んだ先はツリーラン&ギャップラン
やべぇ~コノ時期にココっすかぁ!!
即小鹿チャンになるプルりながら滑る。
パークOPとなったのでパークin
この日は、セミファイナルって事で雪山仲間がいっぱぃ
身内渋滞 キッカー待ち キッカー待ち2
キッカーに並ぶと雪山友がいっぱぃ

高鷲のメインのパークキッカー飛びました。
今までスルーしまくってたメインキッカー2連飛んだ
気持ちよかった(コケなかったしね)
飛べたら満足♪ダッシュでカメラバック装着してパークへ戻る

カメラ持って出陣

今日は、撮影するって決めたからひたすらフィルマーだっちゃ。
キッカー予想以上に小さくなってたけど胸キュントキメキポイントとアングルでカバー
キッカー閉まるまで撮りまくった。

最後にJIBろうと思ったけど20人ぐらいの待ち列&ハイク人・・・
滑る気力ダウンして1日目終了。

着替えてお風呂&買出しへGo
素敵な車に乗せてもらってテンションUP
素敵な車
私、隅っこ大好きなんです。

PM9:00前センターハウスへ
お疲れ最後の宴会の始まりです。
頼まれた小料理を出しました。
小料理

得意料理は、茶色い料理ですが何か!?
そんな料理でも、「美味しい」って言ってくれたかウレシかったっす

最初は8人ぐらいでこじんまり宴会してました。
それが、2人増え、3人増え・・・・
気づけば一番でっかい宴会集団になっていました。
大宴会

お開き寸前にHayato&マサトが登場
結局3時前まで飲んで就寝。


4/12@AM7:30メイクしてたら
コンコン コン コン 車を叩く音が・・・
予想通りオサルでした。

ファイナル・・・
恐ろしく人・
センターハウスでアユミックス&JBと出会う。
ninクルーアユンヌ・JB・ジン
久しぶりすぎるよJB!!

午前中は、なんちゃってスロープ見学&出場者3名を盗撮w
セクシィーミニスカポリスメンを見つけてピラリ
ミニスカメン

ミニィ姿パフェの方々を見付けてパシャrリ
パフェの方々と
チエちゃんとパーク内でカメラ持って動きまくる。


天気良かったから花粉ハンパねー
ご飯食べてる時、マジ辛かったダウンしてたもん・・・

その後フリーラン→チョッカリレース
そして、見つけてしまった素敵なジャンピングポイント
皆でギャップセッションの始まりッス。
ここからスタート
スタート
ダイナミックコースをフルチョッカリしてギャップをバビョーン
ゴールはこんなかんじ
高鷲からダイナへ行く感じ~
みんなスゴィー飛んでたぁ

それがね、めっちゃ楽しいんです。
あのボコボコを耐えてピョーン


4本目で抜け引っかかって
焼きそば4人前作りながら
雪上で魅惑のマーメード(エビ反)着地グシャ

テンション下がるどころかマスマスUP
ロースターターでスイマメーン
多分、アタイを知ってる人ならわかるはず・・・
チョッカって、飛びまくってるレアさを!!

リフト終了までガッツリ滑って奥美濃シーズン終了。

最後まで滑ったみんなと記念撮影
集合写真4/12

そしてこの日、ゲレンデ復帰したマサト
復活マサト

滑ることはマダできないけどみんなのカメラマンとしてバッチリ撮影してくれました
ナイスアシスタント!!
2月から買ったズン券キッチリ回収しました♪
ズン券さらば


2日間で出逢った方、一緒に滑った方、宴会した方
ほんまお疲れ様でした。
Irieな時間を過ごせた事に感謝
高鷲最高


翌日、左半分筋肉痛&鏡を見たらなぜか眉間の間にアザができてました。

スポンサーサイト
この記事のURL | スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<絶対 | メイン | きき梅酒>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowtrip.blog35.fc2.com/tb.php/847-be5593ca

| メイン |