新潟tour 関温泉でご満悦編
2016/01/29(Fri)
最近、クラブいってないなぁ~重低音が欠乏しているアタイです。

いよいよ、新潟最終日

宿で、ニールさんとポールさんバイバイして
いざ、関温泉へ


天気予報通りイイ雪の降り方です。
関温泉へ続く路面はパウダー
期待できますなぁ~

しかし、前方に不審な動きをするバスが・・・
止まらないで、止まるなよ~と祈るも


ハイ、スタック
抜けるには、ギリギリの幅でしたが
ドライバーの腕で、なんとかかわせました。

ハイシーズンの関温泉は初めて
ヤバイ、テンションあがってきました。


みんな、本気のパウダーボード
・・・
そんな中、1人だけノーマルダックですが何か?


関西人は、相乗りが基本なんで
2本持ちなんて夢の夢
ツインだろうがダックだろうが
ニセコも野沢も流葉もコレ1本でいくのです。


関温泉のpowは軽くてコース内ですらスプレー上がる。

もう、テンションあがりまくってキャイキャイしながら滑る
調子に乗ってたまにピョコピョコ

最高です。
残念ながらpowの深さは膝。

ラストで、皆と一緒に滑れて本当に楽しかった。

思い出、写真もいっぱいとったし
ハッピーでした。

なにより、帰りのソリが自分の中の今日一でした(笑)
ソリスプレーwww
スポンサーサイト
この記事のURL | スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイナやお | メイン | 新潟tour 池の平編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowtrip.blog35.fc2.com/tb.php/1864-3490bbc5

| メイン |