懐かしい漫画の話し
2012/08/27(Mon)
どうやら暑さにやられたっぽぃ
今日は、まったくご飯を食べる気分になれず水分で過ごしました。
なんだか食べたくない気分。


お茶とコーヒー飲んで漫画を読む

あー安らぐ。
ナツメロついでにナツマンガを読みました。

CLAMPの東京BABYLON
略してトウバビ(笑)


to
時代を感じる絵

当時は、革命的な漫画やった

あれはいつ頃だったかなぁ~
中学?高校??ぐらいにメッチャハマって
この人の書く漫画の世界が大好きやった。

セリフ
ストーリー
リアリィティ
その時代の社会を書いていた
過去のビターな経験・・・

北都ちゃん見たいな女の子になりたかったんだよw
名言もいっぱいある
「 『みんな』? 『みんな』 って誰よ。『同じ』 苦しみ?
『誰かと同じ』 苦しみなんかあるわけ無いじゃない!」


未だに東バビの世界から抜け出せていないのかも。

星ちゃんの言葉は今の私だな・・・
人間はみんな「自分のため」だけにしか動けないんですよ。
「その人のために何かしてあげたい」と言っても、結局は
「幸せになったその人を見て自分が幸せになりたい」
と思っているに過ぎない。


そのままXも読んだ。

やばぃぜ止まらない。
青春時代の音楽・漫画・TVドラマ・ニュースけっこう覚えてるもんだなぁ

いまは覚えたくても覚えられず忘れるのに
あの頃は、ちょっとみたり聞いたりしたら忘れなかった。

あの頃が一番記憶しやすい頭だったのかな??




スポンサーサイト
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<吐き気が | メイン | ナッツなメロに脱線中>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowtrip.blog35.fc2.com/tb.php/1598-f381219a

| メイン |