箱の中の四季
2010/07/17(Sat)
昔のタカチャより、今のタカチャの方がもっと好きになりました。

タカチャの歌をじっくり聴いた。
大きなスピーカーから流れる音と響く声
今の私の心の中みたいだった。
「アローン」も「ツヨガリ」も…

タカチャがねぇ
ネガティブっていうか悲しい歌が多いけど、ハッピーな歌もあるんだよ
オマエは俺の太陽
幸せなキャンユーセレブレイト的な歌

でもね…
いつも太陽になれない私は、箱の中の太陽

ふと天井を見上げた

薄暗い箱中にあるミラーボール
普段は、ただソコにポツン在るだけ

手が差し伸べらた時だけ光り輝く 
ピンク・グリーン・イエロー・ブルー・オレンジ・ホワイト


春に舞う桜の花びら
太陽が反射して輝く新緑
幻想的な蛍の光
冷たい雨模様
秋の歩道に降る紅葉
冬の降りそそぐ雪

陽の光が当たらずとも舞う偽りの四季



フロアに舞う眩い光を見つめ手を伸ばす
光は掌に落ちるが、暖かさは掴めず

今の私は、薄暗い箱の住人なんだと…


スポンサーサイト
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<光が眩しいぜっ | メイン | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowtrip.blog35.fc2.com/tb.php/1230-75b306c2

| メイン |