晴れた
2010/02/27(Sat)
20100227094244
ダイナピーカン
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
STKGわっちょぃ
2010/02/27(Sat)
左足付け根が痛いアタイです。
ども、お久しぶりです。

仕事やすんだらその分忙しくなってしまった(当然やね)

2/24(水)天気予報
ピーカン。

気温9度

春snow=体に優しい

私達が向かった先は、白鳥高原(通称:STKG)
ピーカン
なんとクワッドリフトが運休
超トロトロのペアで廻すはめに(涙

本日の素敵なメンバー達
メンバー1 メンバー2
まぁ水曜軍団ですわ。

やっとBIG開いたので撮影
BIGキッカー
ひたすら撮影。
でも、ペアリフト遅すぎ。
ひたすら撮影。

おかげでいい映像残せました。


明け方から、山に行く予定ですが天気が
気分が

天気が


雨だ



とりあえず風呂はいってこよーっと
この記事のURL | スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイナでラギる!!
2010/02/23(Tue)
体がバキバキでロボット1号になってるアタイです。


週末、ヒトリストでmyホームへ行ってきました
なぜか、一人の時に限って雪コンコンなんですけどぉー
2時過ぎにダイナPにinしてベットメイキングして晩酌セッション。
20100220024005.jpg
ninクルーといえば晩酌
サンライズなんのこと!?

U-SK・ジュンジュン・アキクン(fromやぶはら)と乾杯して小一時間トークして就寝。

翌日、朝からいい天気
アユミックス・ノーベル←彼女も合流してエンジョイスノーボード
ダイナ集合
やっぱダイナのパークは私に合ってます

キャイキャイしてると身内事故。
エッジでウェアがスパッと切れちゃった
エッジって時々凶器ニナルノデス
アイシング中

アイジングして大丈夫そうだったので再びパークへ
みんなで、撮影しながら滑る。
サーフライドでいいの撮れたので記念写真とって終了。
ninクルー集合
同じゲレンデに居たのにビアーのんでいい気分になってた人達(笑)
TOYOTA組み

お腹もペッコリンみんなでけいちゃん食べにGo
途中、○Kであすかチャンの誕プレを渡してからダイワへ行った。
けいちゃん

やっぱウマイ!!!ホルモン大好きさー

美人の湯でいい気分に浸って、沙織サンの元へ
一押しのきなこ名人もってね!!
軽くトークしてバイバイ

再びダイナに戻って、晩酌っす。
晩酌2日目
しかーし、ダイナtoアララギな私はフリーで飲んだ気分を味わう。
名残おしいけど、みんなとバイバイしてラギへ

プリントアウトした地図をみながらラギに向かう
下道降りてもっそ不安
看板ないやん 暗いし対向車まったく無いし(汗)
ゆくり速度で無事ラギP到着。

センターハウスしまってるし
ふと見上げたら満点の星空
めっちゃキレイ少しの間見上げてた。
キラキラいっぱぃでした

AM6:00
やたらと窓を激しく叩く!!
だれやねん!!っておもったら駐車料金徴収のオッサンやった。
もー勘弁してよ。
なんだよコノ田舎独特のシステム。
そんなわけで朝からラギの洗礼うけました

現地合流で、5クン・Hayato・バタクン・Aクン・Mチャン・Kクン
らぎる

ラギのBIGキッカーは威圧感満載でした。
威圧感ありすぎのBIGキッカー
ほんま、海外のキッカーみたいやった。
そんなキッカーにフリーもせずに入ってしまった。
6mのミニの方で...
今期初のまくられっていうか引っかかって速攻雪まみれ。
こんなもんですよ。
負け犬となったアタイは、そそくさ撮影モード
自分的にMOEな写真撮れて満足です。

BIGキッカー追い撮りもできたしまぁ練習になりました。

ラギって人気あるんやなぁー
長野やのになんだか知ってる顔いっぱい
ちまーんサンクルー・のぐサン・サッコちゃん・パフェのチエちゃん&ゆうこマン&Pチャン
チエちゃんと ラギローカルな方々

ほんで前日知り合った、Kクンも
ほんま、人気ゲレンデやった。

さて、明日は天気いいから仕事やすんでゲレンデに行きます。


この記事のURL | スノーボード | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ご飯
2010/02/20(Sat)
20100220180239
ダイナでワイワイスノーボードいい映像とれたぁ
夕方冷えてカリカリなったからご飯


今季初、だいわ
ウマス
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイナ
2010/02/20(Sat)
20100220024005
今日は、ヒトリストでダイナにきますた。


道は、雪がうっすら。現地は、雪

今から寝酒
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感動の裏側
2010/02/19(Fri)
友人の日記に気になる記事の引用がありました。
ソルトレイクまでオリンピックのスノーボードのニポンチームのコーチをしてた
古川元幸さんの文章だそうです。
引用OKとのことだったので頂いてきました。
既に元記事は削除されてるそうです。
読んだら深い深いため息が出ちゃった。



///以下引用

「国母問題について(長文)」

スノーボードのオリンピック代表国母がたたかれている。

ご存じの通り僕は99年から02年のソルトレイクオリンピックまでスノーボードチームのコーチをしていました。

コーチ時代のいろいろな問題はあまり公にしたこと無いのですが、ここへ来て国母の服装問題で思うところあり書いてみることにしました。

オリンピック選手になると言うことは?
一般人から見たらオリンピック選手は日本の代表で、日本をしょって立つ立場と考えがちだけれど。
別に日本政府が、または全日本スキー連盟が、または日本オリンピック委員会が、選手に出場権を与えている訳じゃない。
FIS(国際スキー連盟)公認の大会でこつこつと成績を上げ、出場権を勝ち取るのです。
「はい、日本は3人まで出場できますよ。お国で代表の人決めてね」というのではありません。
オリンピックのレベルに達している選手にだけ出場権が与えられるのです。世界のレベルに達している選手がいなければ日本代表を送り出すことさえできません。選手が出ていない国があるのはそのせいです。
もちろんルールがありますからそのルールに則らなければなりません。その中には全日本スキー連盟の選手としての登録も必要ですしそうでないと国際スキー連盟の公認大会に出ることもできません。
選手の立場からみたらオリンピックは、ただ世界で最高の大会にすぎないのです。最高の大会で自分の納得いく競技がしたいというのが彼らの本音です。だれも日本をしょって立つなどと考えていません。

スノーボードという競技はとても特殊です。
アルペンとハーフパイプ、スノーボードクロスと三種類の競技がオリンピック種目となっていますが、アルペンとハーフパイプでは競技者のマインドも全く違います。
ハーフパイプの選手は勝つためよりもいかに自分のスタイルが思うとおり決められて観衆を沸かすことができるかが大事なのです。そしてその結果優勝できればなお良い。そういうマインドの選手が多いと僕は思っています。

選手のマインドだけじゃなく競技団体もFIS(国際スキー連盟)とWSF(国際スノーボード連盟)と大きく二つに別れ、さらにXGAMEに代表される非公認の高額賞金のイベントもいろいろあり、競技レベルやルールもそれぞれに異なり非常に複雑です。
どの団体に所属していても選手はほぼ100%プロのスノーボーダーです。しかし日本でオリンピック選手になるには全日本スキー連盟に選手登録をしてFIS 公認の大会を優先的に出場しなくてはなりません。プロとしての活動が全日本スキー連盟の選手登録をすることでかなり制限されてしまいます。全日本の選手として海外遠征中に現地で大きなプロの大会があったとしても、出場は不可能です。

オリンピック出場にからむFISのワールドカップが競技レベルで最高のものかというと残念ながらそうではありません。
問題点はスノーボードの強豪がそろうアメリカはこういった垣根無く選手にとって(賞金額も含めて)最良のイベントを選択して出場してくるという点です。アメリカ選手はFISのワールドカップには出場権を得るための最低限の出場をしてさっさと出場権を勝ち取りあとは高額賞金のイベントに出るのです。日本の選手たちに強いアメリカの選手と常に同じ舞台で戦わせて競わせたくても全日本スキー連盟や日本オリンピック委員会の意向で不可能なのです。

いくつ競技団体があろうとも日本の選手にとってもアメリカの選手にとってもオリンピックはやはり世界最高の舞台です。その舞台で表彰台に立つためにやるべきことは日本とアメリカではずいぶん違うようです。

僕自身がコーチだった時代に現時点で最高といわれるアメリカの選手がFISのワールドカップには出場せず高額賞金のイベントにばかり出てしまい、どうしても自分の選手をそういうレベルの高いところで競技させたくて、選手はプライベートで大会出場、コーチは視察を目的で予算を取りプロの大会に行かせてくれと全日本スキー連盟のスノーボード担当理事に掛け合ったことがありましたが、日本オリンピック委員会から補助金をいただいている関係でそんなことは全く無理だと一蹴されたことがありました。

ソルトレイク代表になったA君は、他のプロの友人が高額賞金の大会にばんばん出て雑誌を賑わせているのに、自分は目立たないFISのワールドカップをスケジュールに縛られながら転戦して、もういやだ、オリンピックなんてどうでも良い、プロの大会の方でやっていきたいと嘆いていたことがありました。
そんなとき僕は、
「スノーボードの雑誌を賑わせてもそれだけだぞ。オリンピックにでたら近所の八百屋のおばちゃんだっておまえのことを知ってくれるぞ、そのぐらいオリンピックの影響力は大きいぞ、絶対におまえの将来に繋がるぞ、プロの大会で賞金稼ぐのはオリンピック終わってからにしろ」
と説得しました。

今回の国母君の服装問題と似たようなことがソルトレイクオリンピックの時にもおきました。
僕の目から見ても今までで最高の滑りをしたB君の得点がいまいちで、メダルの期待があったのですが、アメリカに金銀銅を持って行かれ5位入賞で終わりました。当時高校生で元々シャイなB君、このときの得点は本人にも納得いかずふてくされモードで宿舎に帰りたいと僕に訴えました。競技が終わった選手は記者団のうじゃうじゃいるジグザグの通路を通り取材を受け、それから選手控え室に戻るというのが通常です。が、かなり落ち込んでいるので僕が彼をガードしてすべての記者を退け、控え室に戻らず車を出して宿舎に戻りました。
宿舎では自室に帰らず誰とも話をせずただコーチ部屋のソファーに膝を抱えて座っておりました。

B君に取材を受けるように伝えてくれとの担当理事から電話がかかり、B君に話すと、いまはそっとしておいてほしいと。その気持ちはすごくよく分かり、取材拒否の旨を担当理事に伝えました。
すると夕刻担当理事がコーチ部屋に来て直接説得。「取材を受けることも選手の仕事だ」とか、「誰のおかげでここにこれたのか」とか最後は「俺に恥をかかせるのか」などなど、、、、、B君は沈黙。スタッフも全員何も言わず。僕だけ「理事、今日は勘弁してやってください」と、すると理事は「よしわかった」と部屋を立ち去りました。

その後コーチ全員理事の部屋に集合との連絡が来て部屋に行くと
「おまえらは選手に何を指導しているのか」「俺がどれだけ頭を下げて金をかき集めてここに来させてやっているのに恥をかかせやがって」とコーチ全員の前でしたが唯一口答えをした僕に対しての叱責でした。
解散の時に、「今晩、打ち上げ行くぞ」と、そして「古川、おまえは来ないよな」と、、、、
そのとき僕は、ああこれでクビだなあと直感しました。

僕は、その後B君にどうしても今日の結果を納得してもらいたくジャッジに話を聞こうと、一人だけいる日本人のジャッジに連絡を取り夕食の約束を取り付け、いやがるB君と友人のC君をつれてチームの車でジャッジの泊まるホテルへ。ちょうどそこに全日本の技術員会の委員長もいたので(B君が信頼していた数少ない大人)同席してもらいソルトレイク市内のレストランに行きました。
ジャッジは今日の採点を細かくB君に説明してくれ、深夜の三時デニーズでコーヒーを飲む頃には今日の滑りの問題点を納得して理解してくれました。

ソルトレイクから帰国後、経費の精算をしに全日本スキー連盟に行き、次の大会、札幌でのワールドカップの書類と経費を預かっていこうとしたら書類に僕の名がありません。事務局の人もおかしいなあと。
そうなんです。クビにするのも面と向かって言わず書類上で名が消えていくのです。

大会終了後、勝てなかった選手はお偉いさんたちにとってはもうゴミです。だれもシャイな高校生の競技後の気持ちなど考えない。だれもそれをケアしようとしない。日本のスポーツの世界なんてこんな程度です。世の中が変化しスポーツの世界も変化しているのに、いまだにアマチュアリズムやスポーツマン精神、たてまえや、お偉いさんのメンツの方が一競技者より優先されます。まだ若い一選手に日本というものを背負わせるのは重すぎると思います。スポーツマン精神は競技者のなかから生まれるものなのにいつのまにか一般大衆の価値観で決められてしまっているようです。
国母君の服装のみだれって何処が基準なんでしょうか?ユニフォームの日の丸をはぎ取った訳じゃないし、一個人の価値観を押しつけすぎなんじゃないでしょうか?
世界の頂点に立てるような選手に普通の価値観を押しつける方が無理ってものです。

※日本選手団公式服装着用規定「(着用の規定) 第2条 日本選手団に認定された者は、自覚と誇りを持って公式服装を着用しなければならない」

僕がナショナルチームから去った頃に国母君の活躍が目立ってきました。当時はちっちゃいのにずいぶん飛ぶなあという印象でした。
直接話をしたこともありませんが、犯罪を犯した訳じゃないし、競技とは直接関係ない服装規定なるルールやくだらないお偉方のメンツなど適当にいなして自分のスタイルのすばらしい演技をしてもらいたいと思います。

オリンピックで本当にメダルを取るには競技者の努力だけでなく運営する団体側にも変えていかなければならない事柄があると思います。

意味のないアマチュアリズムを消し去る。現代の勝利には金がかかります、お偉いさん方は金だけ出して口出しせず若い人たちの活躍をにこにこ見守っていればよいのです。そして団体間の垣根をとる(ほとんどお偉いさんのメンツだけなのでこれらを無くすまたは我慢すればよいのです)
どこから補助金が出ていようとも選手にとって最良のイベントに参加させ最高レベルの選手同士で競わせる、
日本にかけているのはこれらの点だと思います。

実名を出してしまったA君、B君、C君、国母君へ、それぞれの道でがんばって活躍してもらいたい。
僕は彼らのスタイルが大好きです。

余談。
ソルトレイク後クビになった僕はみんなの顔が見たくて大会運営側のスタッフとして札幌の大会に行きました。
仲良くしていたスウェーデンチームのコーチといろいろ話したのですが
「ソルトレイク終わってスウェーデンに帰ってから日本に来たの?」
「いや、スノーボードのイベントのあと、ずっとソルトレイクにいてオリンピックを堪能して閉会式も出たよ。」
「ええ!いいなあ!僕らは予算がないからとイベント翌日、エコノミークラスで帰国したよ。」
「閉会式後はロサンゼルスで遊んで、そのあとワイキキで遊んでそれから札幌入りしたんだよ。」
「おまえら金持ちだなあ」
「いやいや、スウェーデンオリンピック委員会のスポンサーのボルボがご褒美に全額出してくれたよ。」
「へえすごいなあ。僕らは全日本のスポンサーのANAに乗れず、日本オリンピック委員会のメインキャリアJALのエコノミーにすし詰めで帰ってきたよ。ANAだったらがんばった選手ぐらいビジネスにしてくれただろうになあ。」

///引用終わり




日本って。。。悲しくなるな。
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(2) | ▲ top
その瞬間は手のひらの中で終わった。
2010/02/19(Fri)
その瞬間は手のひらの中で終わった。
視聴者にとってたった1日、いやたった数分だったとおもう。
でも、選手にとっては4年
長い4年間の努力が手のひらの中小さな画面で終わった。

感動をありがとう。
ほんま、お疲れ様。
めっちゃカッコ良かった。


関係者ホッ!? “腰パン王子”国母メダルならず
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20100218/spo1002181645006-n2.htm

関係者ホッ!?
↑この部分が不愉快に思うのはワタシだけ??

この件に関しては色々です。

ワタシも、服装の乱れは多少仕方ないけど
会見での態度言葉遣いはちょっと「あっちゃー。あかんやろ」って思った。

一介のスノーボーダーとしてカズを知ってるから...
マスコミや書き込みで色々言われてるのがとっても悔しかったし、服装の乱れで出場辞退しろとか・・・
挑発的な質問とかさー
五輪の応援掲示板なのに「転けろ」とか書いてあって… 悲しくなりました。
日本の代表のやのに・・・

母校の大学が応援やめたってってニュースみて何故??って。
ココにくるまでスゴイ努力してるし服装と競技はまったく関係ないやん


五輪プレッシャー+あの騒動の重圧で普通じゃ重圧に潰されそうになるのに、カズは重圧を見方にして8位入賞。
金銀銅じゃないけど8位ってホンマスゴイです。
なのに、「ざまぁみろ」とか「結局その程度」etc
コメントが投稿されてほんま悲しくなってしまった。

手さえついてなければ、着地さえよかったらルーティーンからしてもっと上、銅の可能性はあった。
グラブも長いしカズのマックツイストは、世界一だとワタシは思う。


ただ、カズが常識や礼節に欠けたのは、ほんま残念やった。
過ぎたこと仕方がない、2度と繰り返さない事だと

ただ、これだけは言える。
カズが注目(別の意味で)浴びたおかげで、スノーボードハープパイプって言う競技に感心をもってもらえたし、いままで興味なかった方や知らなかった方に知ってもらう事ができた。
カズ=腰パンな奴ですが、チャラスノーボーダーではなく、彼はリアルスノーボーダーです。


この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | ▲ top
雪山スタイルの祭典
2010/02/18(Thu)
横浜に行きたい!!
インタースタイル

でも行けない(涙)

いけないので、助っ人派遣♪

ヨーコ頑張ってカタログいっぱいもらってきてぇーーー!!!!!

モデル姿楽しみにしてるじょwwww

残念なんは、T9・ノーミスetcは販売店のみしか見れず_| ̄|●
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パイプ予選
2010/02/18(Thu)
予選1組。


なんだぁー
早くも
ダブルコークの打ち合いやん
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
友チョコ
2010/02/17(Wed)
VDチョコ
マイミからもらった♪

私。今年作ってません
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハッピーな日々
2010/02/17(Wed)
2/13(土)JIN組統括の結婚式に参列
別名【みっちィ。大感謝祭】
ちょっとしたハプニングもあったけど…まぁ、なんとかなったから良かった[m:241]

みっちィ。のドレス姿ビューティフォー
みっちぃの手作りアクセ
自作の髪飾り&小物にキュン

うさチャンが作ったウェルカムガンダムデコにキュン

ウェルカムドール ウェルカムガンダムデコ
ストーンが輝いてる

BGMにキュン[m:47]
ほんま、幸せいっぱいの式でした。

そんな幸せいっぱいの場所でも、うちらが集まると変顔とかオモシロポーズとかの写真になっちゃいます(笑)
ジョジョポーズ

久々に、みんなでプリクラ撮った~
久々のプリ


2/14(日)●●流華道奈良支部展
そんなに人来ないやろーっとふんでたら茶席満席ばっかり[m:57]
おかげで、大忙し[m:78]。
300人分の御菓子もなくなり、あわてて追加注文しました。
20100214130037.jpg
茶華道の世界では、ワタシはいつまでたっても若手。

でも、ウレシイ一言が社中さんや大先生から
「最近、貫禄でてきたね」

貫禄

でも↓写真みたらクラブのママっぽいと思うのはワタシだか??
貫禄姿のママ
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5日前は・・・
2010/02/16(Tue)
最近忙しくてレイト日記になってます。
仕事もプライベート容量タップリン系っす。

さぁ、時を5日前にさかのぼってドーゾ!!

2/11(木)余呉に行ってきたぁ~。

天気予報は、雪マーク
でも気温的に雨な予感。

道中は雨を感じず、むしろ良い天気やった。
ゲレンデが近づくにつれ、ガスモクモク
そして駐車場についてしばらくしたらパラパラ水滴が

暫くセンターハウスで待機
センターハウスでまったり 小雨待ち
小雨だったし、ガスも抜けたタイミングで滑り出し。


撮影予定やったけど雨パラパラ
ダイちゃんのテンションが上がったのと同時に、雨が弱くなる

そんなん、撮らないとあかんやろー
必殺コーティングしたビデオで数本撮影


いやーカメラ回してよかった
イイ想い出DVDできるわ

再び雨&ガスの威力が+されたので撮影終了。

みんなで上がりますよねと鞭打ちながらキッカー祭り
ズブ濡れになりながらガッツリ滑る。

最後に、グズグズリップの洗礼をうけました。
ノーリー気味になって怖かった・・・

そして、歯やん
大切なスカルなキャンディーが・・・
持ち主さんもグッショリ ウェアグッショリ 無残な姿


いやー楽しかった。
ノリっていいよねぇ~

この記事のURL | スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
茶席
2010/02/14(Sun)
20100214130037
20100214130009
朝からレッドブルのんで、がんばるどー


300人分の茶菓子とお抹茶
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドキドキ志賀高原ツアー
2010/02/11(Thu)
眠れない女王から一転、眠り姫になってるアタイです。
いやーブリブリぶっとんじゃってるのぉーって感じっす(笑)


2/6~8迄、後輩女子2名連れてオサル主催の●活スノボツアーin志賀高原へいってきました。
リアルタイムで書いた波乱万丈の珍道中をkwskレポりたいと思います。


1DAY
のんタン&コバをピックアップでして集合場所へGogo
この日は、寒波到来で京都で雪
そして、冬の名神に突入!!!!!!
栗東~竜王の間が猛吹雪そして、左車線でノーマールタイヤな車がスリップしてたりスタックしまくってる
キャッピーのフロントガラスにも積雪前みえねーYOoooooooo!!!!!!!!!
過酷な道をクリアーして待ち合わせ場所へ


今回は、貸切バスツアーなんで楽々ですが、アタイバスに弱いのでアネロン飲んで
レゲエ聞きながら自分の世界に没頭。
丁度、中央道小牧付近で前方に赤い光りが!?

対向車線で車ファイヤー
そして、パァ――ンって音と同時に振動ガタガタ・・・
緊急停止して高速テレホンで事故の事を連絡。
うちらの乗ってるバスは、対向車線の事故車の破片を踏んでパンク
後続の乗用車もパンク。
運良くPA近くだったので内津峠PAでスペアタイヤが来るまで待機。
バスパンク
でっかいタイヤがぺったんこ(しかも前輪)
1時間後、SOS部隊到着。

タイヤを見て・・・
JIN「なぁ、コレってノーマルじゃねぇ??」
オサルと愉快な仲間達「…ノーマルやな
聞いたら、急だったのでタイヤコレしかないと…タイヤがあっただけマシだわなぁ
片方ノーマルでいざ志賀高原へ

志賀高原へ向う山道でキュルキュル怪しい動き
外は、豪雪吹雪のダーパウ。。。
チェーン装着してイイ感じで山道登って、あと20分で宿ってトコでアクシデント発生!!!!!!!!!!!!!!!!

【道 が 無 い】
雪が凄すぎて除雪が間にあってない
ドコがなのかワカリマセン

4駆が突っ込んでいったけどスタック。
底着きしてます・・・

除雪要請してしばらく待機。
外の様子をみようと扉をあけたら雪
普通の道で膝上パウダー

待つ事2時間やっと除雪されて宿にたどり着けました
朝ごはん食べて、着替えていざゲレンデへ

すっげぇ雪の中初心者レッスン
オサルと一緒にのんタン&コバにターン指導。

アタイ途中でノーリー5ビタメイクするも誰も見てねぇ――――

ある程度滑れるようになったし、せっかくやからパウダー体験させるかwww
クローズしてたリフトが動いたの突撃
ダーパウを目の前にして
先生「真直ぐ進め!!埋もれたらもがいて!!1本滑ったら助けに行くから!!!」
生徒「判りました」
ごめんよ、だってこんなダーパウみたら行きたいっす。
生徒2名放置してpow!!を頂きまくる。

腰pow!!!!最高。


生徒もなんとか自力で下まで来れました。
やれば出来る子たちです。
ご褒美は、人気キャラとの記念写真撮って再びエンジョイスノーボーディング
TVの中の人気者 1日目終了
Tクン&Yクンも合流してリフト上で今夜の予定を相談

ナイターか、BINGOという名の●活レクレーションに参加するか…
悩む事1分

そんなん、婚活よりスノーボードやろ!!
目の前の雪質SAIKOの貸切状態のゲレンデ見たらヘッ!!
久しぶりに、晩御飯ウェア着たまま食べました(笑)

スノーボード大好き馬鹿3人は、本来の目的放置してレッツスノーボード♪
一ノ瀬ナイター
やっべぇ めっちゃ楽しいんですけどー
スイッチ・グラトリ・ノーリー練習しまくった
ガッツリ2時間ナイター満喫して部屋に戻るとメール&着信いっぱぃ!?
どうやら志賀高原で雪崩事故があったらしく心配して連絡くれたみたいっす。
当人まったく知らず、ナイター爆走してました


2DAY
朝イチピステン狙いで早起き
着替えて即ゲレンデで美味しくピステン頂く。
昨日、クローズしてた寺小屋に的を絞りゲートが開くまで待機。
待つ事10分
ゲートオープン

連絡路をおりたら前方にノートラックパウダードーン
こんな日に限ってオモチャビデオ
メンズにイケーっといって下から撮影。
ノートラックダーパウ
メンズ1本アタック終了後うちも滑りモード覚醒

ダーパウサイコウ 
リフトに乗って自分のつけたライン確認してまたアタック♪
そして、途中にマッシュ発見
しーかーし、どうやってソコに行けばいいのか解らず
Tクンにマッシュポイントを伝えて、ラインつけてもらって
いざトライ

思った以上にアップマッシュ
「キャ―――」って叫んでもうた(笑)
めずらしくコケずにメイク

まだ、いけそうやったからもっかい飛んできた♪
もう大満足でした。
寺小屋山頂 良い景色
山頂で絶景記念写真とって、反対側にある焼額山のパークへ移動。
トラバースしながら山頂へ
焼額山にきたよ

なんか、パークの場所が変わってて微妙やったけど楽しんだどぉー
珍しいアイテム シーソーBOXがあった。
シーソーBOX

13:00まで休憩無しで滑ってダッシュで帰り支度して志賀高原に別れを告げました。
帰りは、ハプニングもなく無事予定通り帰宅

あー楽しかった。
明日は、撮影ツアーやけど天気が・・・
さぁどうするワタシ。
この記事のURL | スノーボード | CM(2) | TB(0) | ▲ top
朝イチ
2010/02/08(Mon)
20100208080805
朝からピステンいただきます
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
過酷な道
2010/02/07(Sun)
志賀高原に入りました。しかーし、除雪がまったくされてない


普通の道で、ダーパウ膝上。

しかも、吹雪
たどり着けるか・・・


この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸先不安
2010/02/06(Sat)
中央道小牧付近
対向車線で、炎上事故りたてみてもうたしかも、追い越し走ってたから事故車の破片踏んでタイヤ前輪パンクした



高速緊急テレホンはじめて使いましたパーキングでタイヤくるまで休憩だわさ 自分の車じゃなくてよかった
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪道
2010/02/06(Sat)
キャッピー雪道ごうごう

名神栗東~竜王が過酷でした雪道いや吹雪で過酷


さぁ 今から志賀高原へごーぅ
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らんらんランチ
2010/02/05(Fri)
今日も、マイミ達トランチ
若鶏のから揚げネギソース
若鶏のからあげネギソース

ネギソースが前面に出すぎて、お口の中がネギ臭い(涙)

ネギ臭プンプンさせて、マイミとOPAに行ってきます。
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マヂデカ!?セッソン
2010/02/05(Fri)
レットブル飲みながら画像処理してるアタイです。


1/30~2/1まで恒例のマヂデカ梅酒セッションに行ってきました
前年のツアーでジャン負けした人が、次回セッションの梅酒を作るシステムなんですが
今年の梅酒主さっちが出発日に、インフルエンザに・・・
ふ・ふ・不幸すぎる(涙)


そんな出オチから始まった今回のツアーの様子をどうぞ※長いよ

1/30(土)1日目
豊科の弟の家に荷物を届けたら、朝ごはん(お弁当)作ってくれました。
お弁当もってヤナバへ

AM7:30駐車場には車5台のガラガラ
朝食タイム(写真とり忘れた)
優しい弟が作ったお弁当は卵焼きと炭水化物祭り時々ゼリー
すばらしいセンスのお弁当食べて出陣。

1年ぶりに会うマヂで素敵なメンツ達。
天気予報は、雪やったのに晴れ♪
青木湖きれぇー
パークゲレンデなのにパークアイテムで遊ばずナイスな地形で遊ぶ
アドベンチャーコース2 アドベンチャーコース アドベンチャーが初滑りな人
別名:アドベンチャーコースでキャイキャイして滑る。
2段マッシュにパフパフ落ち系うちもピョーンって飛んだら浮遊感そして止らねェ――――――――――――――
背油&魚油の濃いリフト談義を見守ったり(笑)

BIGキッカーの脇でF180の練習したり
F180ピョーン

嫌いなパイプでもキャイキャイしたりwww
パイぷぅー パイプぅースライド パイプぅープラント

当て込んで見たりwwww
続アドベンチャー2 続アドベンチャー1
そして、みんなで写真いっぱぃ撮った。
マヂデカメンバー yanaba人文字

もちろん、今日これなかったさっちに送る写真も!!
さっちへ


そして、いつもの宿に泊まって超豪華手作りのウマウマ鍋を頂く。
うまうま鍋

メインの宴会は、緊急持参した梅酒で乾杯!!!!
1月生まれのマヂメンバーお誕生会も開催
ゆーちケーキメチャ美学!!味も絵心も巧さ炸裂っす。
ケーキ

宴会は、脱落者からZzzシステム
結局、ラストまで飲んでお方付けして就寝



1/31(日)2日目
アルペンな弟も合流して栂池でワーキャー
弟
馬の背で景色見ながら写真大会。
馬の背 トゥイーク集合
キュッキュッする雪の上を爆走~

途中、10-11オサルモデルの板試乗会やってたので、いなっちと一緒に試乗してみました。
オサルモデル試乗中 インディ オサルモデル試乗中 ノーズ
オサルモデルは、ロッカーボードでした。


午後からは、みんなでアフロレンジャィ&ヤマ子に変身
アフロレンジャィ2 アフロレンジャィ1
お茶目で素敵な姿でパークジャック
紫アフロ 赤アフロ 黄アフロ

ガールズ!?キャメラマンコンビのキャノンジン子&ニコンヤマ子の2台で写真撮影。
ガールズカメラマン
前日、ポチクンから「キッカーで写真撮ってたら人がワラワラ集まってくるよ」と聞いてたけど・・・。
ほんまに、集まってきた!!!

カメラ出すまで6m飛んでた子達が、カメラ出したとたんBIGでぶっ飛ぶ
まさーに【オレヲ撮れ!!】
楽しい撮影会も終了して集合写真撮って1泊組みとバイバイ
2日目終了


夜は、残梅酒セッション宴会。
残梅酒セッション
ポチクン&篭りの子達&偶然白馬に居たninクルーの酒乱王us-kカップルも合流
この日1番の刺客が現れる!!!!!!!!!
WJでウチを入水指導をしてもらった「ダイちゃん」

12年もの梅酒で暴走
アタイもあらごし&白馬梅酒&チョーヤストレート一気で暴走→脱落
でも、オサルの顔に落書き大会の時はバッチリ目覚めました。
そして、気づけば朝でした(チーン)


2/1(月)3日目
142達も合流して滑る。
3日目集合 3日目セッション2
平日ピステン最高っす!!
やべーエッジギューンが気持ちいイイ!!
2時間気持ちいいフリー満足

チャンピョンパークへ行って、写真依頼あったので撮影に
前日までの天気と違って雲モクモクの曇り。。。
ポチクン ポチクン テケさん
フラッシュたいてもだめでした


途中、ポチクンの高級ビデオカメラを貸してもらって撮影。
さすが天然忘れ物番長ポチクン...
広角レンズ忘れてくるし

レインボーの下にもぐって撮影はメッチャきょわかったけど
さすが、プロ&ライダーばっちしメイク!!
このアングルで広角つけてとったらMOEるわぁー

ただ天候が・・・また晴れた時リベンジしに行きます。

撮らせてくれてアリガトウ
ポチクンとテケサンあざーっす

ほんでラストにBOX1コスリめっちゃキモチイイ
ハン3行ったら雪が降ってきた
みるみるパウダー積もってフリーしたらスプレープシュー
ラス1がラス2になってゲレンデout

飯くってー温泉はいってー
高速で誰かさんの車4.5プリ
帰宅したら4:00でした。

でもめっちゃ楽しかった♪ルン
この記事のURL | スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白馬
2010/02/01(Mon)
白馬なう


いっぱい降ってきたし明日はパウダーやなぁ帰りたくないわ


この記事のURL | 日常の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |