2015稲刈り
2015/10/04(Sun)
今年も稲刈りの時期がきました。

今年の稲は、はっきり言って不作です。
太陽を一番必要とする時期に日照不足と長雨で
窒素が多かったため背丈が伸びぎみ。
実も青米が多い。

さらに、先日の爆弾低気圧の影響をモロうけ

稲が倒れた。


まじ、コレきついっす
風の通った跡がくっきり(涙)

早く起こして刈らないと
熱をもって目がでてしまう。

ひどい部分は手狩りして、コンバイン投入
が・・・トラブル発生

まず、私は爪ぱっきり折れる_| ̄|●

コンバイン、倒れた稲が絡まパイプフレーム破損
たででさえ、いつもの倍時間かかってるのに


乾燥機に入れるもいつもより長い
うすひきするも青米がいつもよりかなり多いので
製品としては去年より減決定。
質も若干落ちるね

あと少しがんばらねば

スポンサーサイト
この記事のURL | 農業 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
稲刈り
2014/10/11(Sat)
フェスが終わった翌日から怒涛の3日間のスタート  

秋=稲刈り  

今年も刈りまくったぜ!!  
ホコリがすごいので 長袖・長ズボン・首タオルのサングラス姿でwww  

天気も良く がっつり働いたせいか・・・ 夜、いきなり38度オーバーの発熱(汗 あと2日稲刈りあるのに・・・

暑かったし きっと、熱中症やろうと自己判断してロキソニン飲んで寝たら 熱も下がり平熱。  

刈る→発熱→刈る→発熱を繰り返し 病院へロキソニンもらいに行ったら

扁桃腺膿んでた(笑)  
この記事のURL | 農業 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
収穫祭
2013/09/30(Mon)
秋晴れが続く9月末は、収穫の秋ってことで農家にとっては多忙
金曜日と月曜日を休んで4連休作って稲刈りをしたよん。
fc2_2013-09-30_16-32-34-764.jpg

秋空の下で気持ちよく作業と思ってたら
いきなりコンバインつまらせてしまった(汗)
出だしから時間ロスしたけど、稲の状態もよく順調に刈れました。

長年愛用している我が家の愛車
fc2_2013-09-30_16-31-42-515.jpg
完全防備で稲刈りしないと、体中がかゆくなってしまうので見た目なんて気にしてられません。

コンバインに乗ってたら楽なんやが
収穫した籾袋が激重なんです。

fc2_2013-09-30_16-30-15-028.jpg
これ、1つで約20kg以上あります

稲刈り=ハード

会社で働いてるほうが楽っす。


これをもって帰って乾燥機に入れて乾燥→玄米にして出荷
この作業もハード
1袋30kgオーバー_| ̄|●
これがまた重いし・・・


なんで自分は女なんだろうかと
ああぁ力が欲しい。


来年あたりは、誰か助っ人真剣に考えねば

さらに、冬野菜の水遣り&サツマイモほりのインターバル
サツマイモほりは、あの伸びたツルを切る作業からスタート
これまた、綱引きをしてるみたいでもう握力が・・・
掘り起こしたイモは想像以上に巨大化(涙)
fc2_2013-09-30_16-33-30-703.jpg

おかげで、腰痛なうです。
この記事のURL | 農業 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒノヒカリの収穫
2012/10/03(Wed)
予定外の台風襲撃の為、3日連続早朝から夜まで農業していたアタイです。
自然相手だとかなり大変っす。


金曜日の朝8時朝露が残る稲田
いね
鳥よけのおどしを外す作業をして、コンバインがスムーズに進むように四隅を稲鎌で縁狩りします。
太陽が出て、朝露が消えたのを見計らったら稲刈りスタートです。
台風来るってことで雨風の前に全ての稲を刈り取らなければなりません。


コンバインでひたすら刈る
乗車中
籾袋を軽トラまで一輪車で運ぶ
この作業がキツイ。


我が家の田んぼは、道路から離れている棚田ため筒採りコンバインが使えません。
普通のコンバインでひたすら袋取です。


ただ刈るだけではないのです。
袋がいっぱいになる寸前で、次の袋にチェンジしたり・・・
次に刈ったお米を乾燥機に入れて乾燥させます。
普通は、ここまでして次の日に又刈取りなんですが、天候は待ってくれないので、待機用の籾はライスロンと言うメッシュ状の収穫袋にて刈取ります。
らいすろん
この袋、メッシュ状なので普通の袋より多く入るので入れすぎると地獄の重さです。
なぜこの袋を使うかといいますと、通常の袋(土嚢袋みたいな素材)は、通気性が悪く群れやすい。そのため、そのまま置くと徐々に発熱し蒸れて米の品質が劣化してしまうのです。
まぁ、蒸れ防止ってことです。


刈って、運んで、乾燥させて、籾摺り機で籾を取り除き玄米にします。
いままでは、手作業で計量してましたが母の病気もあり新しい機械を導入しました。
ライスマスター&ライスパッカーこれのおかげでいつもの半分の作業時間で済みました。

サタケのマシーン
ただ、玄米1袋30Kgあるんですよねぇ。

軽トラの荷台に運ぶのはかなりの試練でした。
来年から応援部隊を呼ばないといけないかも・・・
そんなこんなで、無事稲刈り終了。
初めて1~作ったお米。

儲けは?って良く聞かれるけどほぼない・・・かなぁ
夏の暑い時期にお水入れたり、草引きしたり、野鳥と格闘し色々苦労して作っても
1袋、6千円~1万円以下でしか売れません。
新しい機械買ったり、肥料代考えると高いお米です。

それでも、やっぱり自分たちで作るお米は美味しいです。
有名ブランド米と比べても自分で作った方が何十倍も美味しく感じる。
まだまだこれから色々勉強しないとわからない事多いけど頑張って田んぼをやっていこうと思います。


儲けよりきいっと「美味しい」の一言の為に頑張るんだと思いました。

仕事しながら片手間でやるのは大変。
今までこんなに大変な事を長年父と母二人でやってたと思うと感謝と尊敬の気持ちです。

これからは、私たちが頑張るぞ!!
この記事のURL | 農業 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
始運転だぉ
2012/06/10(Sun)
今日は、新兵器の試運転してきました。


クワで土を耕すのもいいけど、やっぱ力がヤバス
ミニ耕耘機♪
siunntenn


簡単と聞いてたけどコツ掴むまでちょっと動かし方がアタフタ
なんとか使えました!!


1週間行ってないだけで草ノビノビだったので草ひきをした。
毎日、田んぼに行く意味がわかった。

色々やって、農業って大変
水やり・草刈り・土いじり・収穫・苗植えetc
コツコツやって収穫
こんな大変な事を、母親がメインになってお父さんとやってたんですね。

ちょっとやっただけで、腰痛いし、腕疲れるし、水分含んだ土は重たいし
マジ大変さが解りました。


母親が昔、私に「アンタには田んぼで苦労させたくない。」
「田んぼのない家にお嫁にいかせる」と言ってた意味がわかった。



でも、私は
農業やってる家に生まれて良かったと思う。


種を植えて育てて収穫して味わって
スローライフ


食べ物の有り難みがよくわかる。
自分で育てたらなおさらよくわかる。


こやって、家の農業を継いで良かったと。。。
いつか、暑い日も、寒い日も、毎日田んぼに行く日が来る
その時が来るまで、教えてもらいながら知識を得たいとおもいます。


この前植えたサニーレタス
すっかり立派に育ちました。
sani-retasu

自分で作った野菜と買った野菜食べ比べたら
自分で作った野菜の方がめっちゃ美味しかった!!!

柔らかくて、野菜独特の甘みがあった

この記事のURL | 農業 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ